1. Home
  2. > 今治観光
  3. > 道の駅 今治湯ノ浦温泉

道の駅 今治湯ノ浦温泉

道の駅湯の浦温泉 国道196号沿い

来島開発

新型コロナウイルスによる観光客の減少をはじめ、学校給食の中止などの影響で、野菜などの販売先を失った地元の農家のために道の駅を移動させて販売する取り組みを始めています。
取り組みには、「動く道の駅」というユニークな名前が付いていて、南西におよそ70キロ離れた大洲市のホームセンターの駐車場に出店し、今治市の農家が作った野菜や瀬戸内海に浮かぶ大三島のレモンそれに今治タオルといった特産品などおよそ30品を販売しました。
きゅうりやみかんなどは1袋300円や500円の詰め放題が行われ、訪れた買い物客が次々に挑戦していました。
50代の女性は「ふだん手に入らない果物もあってありがたい。もっとやってほしい」と話していました。
道の駅今治湯ノ浦温泉の村上みお代表は「農家にもお客さんにも喜んでもらえて何よりうれしい。いずれは全国に地元のよさをPRしていきたい」と話していました。
「動く道の駅」は県内で移動販売を続けたあと、新型コロナウイルスの感染状況を見ながら四国の各地や全国にも販売先を広げることにしています。(20/9/11 NHK)


今治の道の駅

海峡つゆ

 
道の駅

道の駅「今治湯ノ浦温泉」 南予発!すずなみ
今治堪能 tompety
今治湯ノ浦温泉 道の駅制覇軍
ただいま たけひこ日記

みんなで今治・しまなみを宣伝しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

トップに戻る