1. Home
  2. > 今治出身 人物
  3. > 熊代聖人

熊代聖人

熊代聖人 埼玉西武ライオンズ 58 1989生

西武から楽天にFA権を行使して移籍した浅村栄斗内野手(28)が12日、愛媛・今治市内で自主トレーニングを公開した。
浅村との自主トレは5年連続となった西武・熊代は「(昨年12月の)優勝旅行からずっと一緒にいるし、違うチームという実感がない」と正直な気持ちを明かした。
過去2年は無安打。チームきってのユーティリティープレーヤーは「去年は“声”だけの貢献だった。今年は野球でも違うなというところを見せたい」と誓った。(19/1/13 サンスポ)

西武熊代聖人外野手(28)、浅村栄斗内野手(27)、外崎修汰内野手(25)16日、愛媛・今治で自主トレを公開した。
午前9時過ぎに開始。サッカーボールを使ったウオーミングアップに続き、午前中は主に腹筋など体幹のトレーニングに費やした。昼食を挟み、午後はキャッチボール、ノック、ロングティーなどを行い、計6時間以上、体を動かした。(18/1/16 日刊スポーツ)

>西武の熊代聖人外野手がチームメートと愛媛県今治市内で自主トレーニングを行っている。
11日は今治市営球場で練習を公開し、はつらつとした動きを披露した。
熊代のほか、2016年パ・リーグのベストナインで、17年から新主将を務める浅村栄斗内野手ら計4人が参加した。
11日の練習メニューは体幹トレーニングやノック、バッティングなどで約6時間汗を流した。(17/1/12愛媛新聞)
>熊代聖人外野手ら西武の5選手が2月からの春季キャンプを前に、愛媛県今治市の市営球場などで自主トレに励んでいる。
熊代の呼びかけで、主力として活躍する浅村栄斗内野手も参加。
12日は午前中、ノックや打撃練習に汗を流し、ロングティー打撃では豪快なスイングで柵越えを競い合った。
熊代が同僚らの物まねをして周囲を和ませる一幕もあった。
熊代は「6年目の今年に懸ける思いは強い。レギュラーを取って1年間活躍する姿を応援してくれるみんなに見せたい」と力を込めた。
自主トレは5日にスタートし、15日まで行う予定。(16/1/13 愛媛新聞)

熊代選手にインタビュー 南海放送ゆかアナ

西武熊代聖人外野手(22)が8日、都内で婚姻届を提出した。
相手は愛媛・今治西の同級生で、高1から7年交際した渡辺真弓さん(22)。
有名人にたとえると「スザンヌと土屋アンナを足して2で割った感じ」という美人。
真弓さん一家が熱烈な阪神ファンで、名前の由来となったが
「今はもちろんライオンズを応援してます」。
熊代は昇格した6月から1軍に定着し、81試合に出場。
昨年プロポーズし、1年目から結果を残せたことでゴールインとなった。
都内で同居を開始し「すべてで頼れる男になりたいです」。
栄養学を学ぶ真弓さんの手料理からもパワーをもらい、
両打ちに挑戦する2年目に臨む。(11/12/9 日刊スポーツ)


日本選手権へ 頑張れ!日産自動車!がんばれ!熊代聖人!!がんばれ!王子製紙!!
熊代聖人〜日産自動車〜 we love BaSeBall
お久しぶりです、熊代クン(1) 輝け甲子園の星
熊代君や松尾君


今治西関連

みんなで今治・しまなみを宣伝しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

トップに戻る