分野
おすすめ
おすすめ
おすすめ
おすすめ
おすすめ
おすすめ
おすすめ
瀬戸の島旅 しまなみ海道+17島めぐり
瀬戸の島旅 しまなみ海道+17島めぐり (JUGEMレビュー »)
エスピーシー出版,ルーツブックス
おすすめ
おすすめ
携帯はこちらから
qrcode
よろず体験事務所 をかしや

をかしや をかしや きまぐれ草子

面河渓下見
研修って?
泉川ふるさと熟 大好き 泉川 ブログ

瀬戸内ならではの自然や文化を家族で遊びながら感じる「夏休み自然体験プログラム」が23日まで、今治市湯ノ浦の第三セクターの宿泊施設「いまばり湯ノ浦ハイツ」で開かれている。
湯ノ浦地区の山と海、自然を生かして地域活性化を図ろうと同施設が初めて企画。同市を拠点にエコツアーや環境教育などを行っている「よろず体験事務所 をかしや」が講師を務めている。
プログラムは、生き物に関する課題をクリアする「やまうみいきもの発見隊!」、竹や地元産和紙で弓矢やかぶとを作り、海の武将になりきる「湯ノ浦すいぐんの弓&兜(かぶと)づくり」など四つ。
16日の「やまうみ―」には5人が参加し、同施設から海に続く1キロ弱の山道を散策。同事務所の菊間彰代表から「怪しい葉っぱを探す」「穴を見付ける」など三つの指令を受け、山道や海岸をじっくり観察した。
波方小2年の瀬野由菜さん(8)=同市波方町波方=は「虫は怖かったけど、海で貝を拾ったのは楽しかった」とにっこり。菊間代表は「難しく考えず、外を歩いていて面白いと思ったことを自分なりに調べてほしい」と自然体験学習の大切さを訴えていた。(09/8/18 愛媛新聞)
5月1日に開通10周年を迎えたしまなみ海道(西瀬戸自動車道、広島県尾道市―愛媛県今治市)を、サイクリングの名所として盛り上げようという動きが盛んだ。
車の利用が伸びないなか、世間の関心が高い「エコ」な面を強調して観光振興につなげようとする試みだ。
今治市を拠点にしまなみ海道のインタープリター(自然案内人)として活動している菊間彰さん、裕子さん夫妻は連休中の5月3〜5日、小学4年生以上を対象に、海道が通る瀬戸内の島、大三島(おおみしま)を1日かけて巡る有料の「自転車エコツアー」を催す。
2人は昨年9月から、海道沿いの島々で森の散策や海辺の生き物観察などをする自然体験教室を開いてきた。神奈川県出身の彰さんは「瀬戸内海と島々が織りなす景観の美しさに感動した。海道を日本を代表するエコツアーの名所にしたい」という。(09/5/5 朝日新聞)



 

愛媛県今治市に自然体験教室を開いた菊間彰さんはこれまで沖縄、静岡、新潟などで“自然案内人”として活動してきました。出身地の神奈川県でなく今治で教室を開いたのは海・山・川がありエコサイトの拠点として日本有数の場所であると感じたからだといいます。
森の中で横になり静かな時間を過ごす・・・・運営はこれからが本番と話す菊間さんの思いを紹介します。(09/1/6 広島ホームテレビ Jステーション)


バリブロ会

| 今治の店・会社 | 11:55 | comments(0) | trackbacks(1) |
<< ところミュージアム | main | しまなみ ロケみつ特設 >>
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://imabari.cia-japan.com/trackback/1154720
トラックバック
2009 今治の夏 〜自然体験プログラムに参加した〜
今年の今治は天候不順、梅雨明けしたとはとても思えない夏です。羽化時期の多雨でやられたのでしょうか、クマゼミの声が少なく、カブトムシ...
| 成田発 It's My Style! | 2010/07/08 10:54 PM |