1. Home
  2. > 今治出身 人物
  3. > 大澤嘉工

大澤嘉工

大澤嘉工(おおさわよしのり) 今治出身
 

みんなで今治・しまなみを宣伝しよう!

にほんブログ村 今治情報 このエントリーをはてなブックマークに追加

明治時代末期に日本地図完成に人生をかけた測量隊の活躍を描いた映画「劔岳 点の記」(木村大作監督)の過酷な撮影風景などを記録したドキュメンタリー映画「劔岳 撮影の記」が完成し、特別公開を前にした26日、大澤嘉工監督が松山市で記者会見した。
大澤監督は愛媛県今治市出身の39歳。ドキュメンタリー映像作家として活躍中で、「点の記」の宣伝用映像の撮影のためロケに加わった。
木村監督の人柄や手腕にひかれ「この人の記録を残しておきたい」と思い、230時間以上収録した映像を約2時間の映画に仕上げた。
大澤監督は「過酷な環境も撮影だからこそ乗り越えられた。もう1回やれといわれてもできない」と話した。
「点の記」は標高3千メートルの北アルプス・立山連峰で高山病に悩まされながら撮影された。平成21年夏に上映され、興行収入25億5千万円を記録した。
27日から2週間の予定で、シネマサンシャインエミフルMASAKI(松前町)で特別公開される。(2/27 産経新聞)

映画『劔岳 点の記』公開!! 絶好調の滑り出し!!“初主演”木村大作が富山・東京にて舞台挨拶 
(09/12/1 CINEMA TOPICS ONLINE)

劔岳 撮影の記
映画「劔岳〈つるぎだけ〉 撮影の記」チラシ

弟 大澤寧工 eatアナウンサー
刺激・感激 eat五月女結

よかったら、こちらもどうぞ
トップに戻る