1. Home
  2. > 食べる
  3. > つぼ吉

つぼ吉

つぼ吉 0898240097
たれめのうちのCDブログ

6/15・16 今治ワールドプラザ つぼ吉主催 梅酒全国制覇 利き酒大会

全国各地の梅酒が集まる利き酒大会が今治市で開催された。
「梅酒全国制覇利き酒大会」は、10年前から今治市で開催されていて、ことしは30都府県、65の蔵元から163銘柄の酒が出品された。
大会は、梅酒のスタンダード部門と変わり部門、それにリキュール部門の3部門に分けて審査され、それぞれでグランプリが決定する。
審査するのは、参加費1200円を支払った来場者で、一口ずつ梅酒を口に運び一番気に入った銘柄を用紙に書いて投票箱に入れていた。 また、会場では、蔵元による直接販売も行われていて、来場者は利き酒で気に入った梅酒を買い求めていた。
この梅酒利き酒大会は16日も開催され、グランプリが決まる。(19/6/15 南海放送)


今治の居酒屋・BAR

梅酒・利き酒大会 桜うづまき酒造

塩もつ鍋!日本で一番美味しいと思います オックンのブログ

10,11,12,15,2016開催,今年も開催 成龍酒蔵日記帳

梅酒全国制覇利き酒大会 ぼちぼちゆるゆる日記

〜18

初日15,16,18 大畠酒造
ひふみ工房 猫と編み物、ときどきおとん

今治梅酒大会15タオル梅
昼食食べに 日々の出来事

楽しいことたくさん♪梅酒編
梅酒祭り さゆさゆ
梅酒利き酒大会12梅酒利き酒大会2015 「白石内創」と気まぐれネコのおしゃべり

全国の梅酒が味わえる「唎(き)き酒大会」が21日、テクスポート今治で始まり、蔵元自慢の逸品を味わおうと約2千人の左党でにぎわった。22日まで。
地元の居酒屋などでつくる実行委が企画。飲み比べコーナーには約140種類の梅酒が並び、小さなコップで試飲できる。
梅を漬けるアルコールは焼酎のほかブランデー、日本酒、泡盛と多彩に広がっているのが最近の傾向という。(14/6/22 朝日新聞)

梅酒全国制覇利き酒大会 近藤酒造
行って来ました ぼちぼち、いこか。
梅酒利き酒大会 とよちんが行く。

「梅酒全国制覇」と銘打った勇ましい名前のイベントが、今治市で開かれる。
全国のさまざまな梅酒を集め、その味を楽しんでもらう利き酒大会。
中心市街地が衰退する今治を、「何とかしたい」と市内で梅酒が“売り”の居酒屋「つぼ吉」を経営する壷内和彦さん(35)が考案。県内外から人が集まる町おこしイベントとして、定着させたい考えだ。
壷内さんは、今治市出身。
福岡市で料理を勉強し、蔵元によって味に違いが出る梅酒の奥深さを知った。
07年9月、今治市の中心市街地に居酒屋を出店。しかし、08年12月に今治大丸が閉鎖するなど、中心市街地の衰える姿に目を覆った。
「自分に出来ることで街の活性化を」と、専門分野の梅酒を使ったまちおこしを思い付き、県内の有力酒販店の協力も得ることが出来た。
大会では、47全都道府県から、梅酒のほかバナナやマンゴーを使った変り種酒など約150種類を用意。蔵元による自慢の梅酒解説もある。
来場者には、たっぷりと利き酒した後、好みを梅酒を選んで投票してもらう。
また、地元の酒造会社と連携し、地酒を使ったご当地梅酒も数種類出品予定だ。
壷内さんによると、梅酒は北海道や東北では日本酒ベースだが、沖縄では泡盛がベースになるなど、地域によって少しずつ違いがあり、楽しめるという。
壷内さんは、「ゆくゆくは、蔵元同士の出会いの場としたり、名物の焼き鳥などとリンクさせて、恒例のイベントとして盛り上げたい」と話している。
会場は同市東門町5のテクスポート今治。3日間とも午前10時〜午後5時。入場料は前売り1000円、当日1200円。問い合わせは「つぼ吉」(5/21 毎日新聞朝刊)

つぼ吉にて梅酒のあるお店 釣人の独言
もつ鍋大好き ねづみのす@imabari
堪能 楽しく 行こう!
帰ってきました

みんなで今治・しまなみを宣伝しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

トップに戻る