1. Home
  2. > しまなみ観光
  3. > 伊東豊雄建築ミュージアム、大三島みんなのワイナリー

伊東豊雄建築ミュージアム、大三島みんなのワイナリー

伊東豊雄建築ミュージアム 2011年7月30日 開業

2015年に大三島でブドウの栽培を始め、これまでは岡山県のワイナリーで醸造してきた。18年には赤ワイン「島紅(しまんか)」3種類、白ワイン「島白」の計4種類、約1800本(750ml)を製造した。
新しい醸造所は、宿泊施設「大三島ふるさと憩の家」の敷地にある。
来島海峡サービスエリアの仮設店舗だった建物を、伊東さんが塾長を務める伊東建築塾と神奈川大工学部の曽我部・吉岡研究室が設計変更して移築した。
約120平方メートルの内部には、果実の搾り機1台と醸造用のタンク9基が並ぶ。たるに入れたワインの貯蔵庫なども設けた。(19/10/4 愛媛新聞)

大三島みんなのワイナリー

大三島みんなの家

ワイン飲み比べ! わたしの食事

今治市の大三島に瀬戸内しまなみ海道沿線で初めてのワイン醸造所(ワイナリー)が完成した。2015年から島内でワイン用のブドウを栽培している「大三島みんなのワイナリー」が建設し、これまで県外のワイナリーに委託していたワインの自社での醸造を始めた。
「大三島みんなのワイナリー」は、島の豊かな自然にほれこんだ建築家の伊東豊雄さん(78)が15年に創設した会社。
同年、島の南岸でワイン用のブドウ栽培を始め、17年秋に初めて本格的に収穫した。これまで岡山県新見市のワイナリーに委託して、赤ワイン「島紅(しまんか)」、白ワイン「島白(しましろ)」をつくり、販売してきた。
20年の完成を目指して自前のワイナリー建設計画を進めてきたが、前倒しして今年5月に着工。今月、完成にこぎ着けた。(19/9/20 朝日新聞より)

ワインが好きすぎてワイン作りのために島への移住を決意した メシ通 | ホットペッパーグルメ

サイクリングDAISHIN猪骨ラーメン などを参照)

 

15/7/13 日本一美しい島プロジェクト VOGUE 橋田 真木
(伊東豊雄さんの娘さん、つまりこの建物はご実家)

大三島アート巡りその2 練馬区大泉学園・「もんじゃ焼きお好み焼き わらべ」
伊東豊雄建築ミュージアム kazumiの行ってきました
11,ミュージアムにて12,伊東豊雄建築ミュージアム おさかな'sぶろぐ
伊東豊雄建築ミュージアム by 伊東豊雄 'A'holic days
今治市伊東豊雄建築ミュージアム ShopMasterのひとりごと 
伊東豊雄建築ミュージアム CHIC & DECO
今治市伊東豊雄建築ミュージアム 三味線弾きのアンダンテ!
ほやほや 大野順作建築研究所 staff blog
10/6/27 講演会・展覧会 建築はまちを変えられるか

みんなで今治・しまなみを宣伝しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

トップに戻る