分野
おすすめ
おすすめ
おすすめ
おすすめ
おすすめ
おすすめ
瀬戸の島旅 しまなみ海道+10島めぐり
瀬戸の島旅 しまなみ海道+10島めぐり (JUGEMレビュー »)
エス・ピー・シー出版,ルーツブックス
おすすめ
おすすめ
携帯はこちらから
qrcode
<< しまなみアイランドライド | main | 今治の和食 目次 >>
ジャイアントストア今治

GIANT ジャイアントストア今治 0898251175

憧れのしまなみ海道へ
しまなみ街道が一躍有名になるかも?
スタンド花配達。 'Olu'olu

>ジャイアントストア今治は1日、販売価格34万6500円の高級ロード自転車のレンタルを始める。  
貸し出すのは「TCR」シリーズの上位機種(重さ7・8キロ)で、電動モーター内蔵の20段変速機が特徴。
今までは同シリーズの16万円台がレンタル最上位機種で、武田恭輔店長(34)は「レンタルはおそらく国内で初めて」という。
同店はサイクリストに人気のしまなみ海道まで自転車で約25分。
連休中などはレンタル用約30台の9割前後が貸し出される人気で、海外からの客も訪れている。
この機種のレンタル料は5時間9000円、日帰り1万3000円と割高だが、武田店長は「上級者にも十分満足していただけるはず」とPRしている。(13/6/1 毎日新聞)

>ジャイアント(台湾)が、JR今治駅構内に直営店をオープンして20日で1年を迎えた。
販売、レンタルともに好調で、年間売り上げは想定を20%以上上回る。
瀬戸内しまなみ海道での自転車ブーム到来を裏付けた形だ。
今治店は、自転車道が整備されたしまなみ海道に世界中からサイクリストを呼び込む拠点にしようと、中四国で初めて出店した。
4万〜70万円のロードバイクやクロスバイク、マウンテンバイク計約50台を展示販売。
国内直営店で唯一レンタサイクルもあり、最新モデルを中心に大人用や子供用の約30台を5時間〜1泊2日、1500〜9000円で貸し出している。
店長によると、販売は月平均約30台で推移。
10万円前後のクロスバイクとロードバイクが売れ筋で、30〜50代の購入者が多い。(4/21 愛媛新聞)

>台湾の世界的自転車メーカー・ジャイアント社の日本法人(川崎市、中村晃社長)は20日、直営店「ジャイアントストア今治」をオープンする。
同店は中四国初で、店舗面積約260平方メートル。
2万〜33万円の自転車約50台を常時展示販売し、ヘルメットなどの付属品も販売する。
修理・組み立てスペースやシャワールーム、更衣室を設けた。 (12/4/20 愛媛新聞)

>ジャイアント社が来月、今治市内に営業所を設置することが分かりました。
自転車の販売やレンタルのほか輸送基地も兼ねた、国内初の形態になるということです。
関係者によりますと、営業所は自転車の販売やレンタル、また、しまなみなどでサイクリングを計画している県外の愛好者のために、自転車の荷受から組立・整備、発送まで受け付ける、輸送基地の機能も兼ねた国内初の形態になるということです。
今回の今治進出は県が、しまなみ海道をサイクリングの名所にしようと、ジャイアント社との連携を進めるなかで実現したと見られ、5月には劉会長が現地でのサイクリングに訪れる予定です。 (3/9 あいテレビ)

>自転車の整備のほか、休憩ができるスペースも備えており、瀬戸内しまなみ海道など四国でのサイクリングの拠点として利用してもらうことを想定している。
今週中にも正式発表する。
スポーツ自転車のロードバイクやクロスバイクなど主力機種を展示・販売するほか、こうした機種に女性向け機種やスポーツタイプの電動補助自転車も含めた最新機、約30台のレンタルも行う。
レンタル車の貸出期間は一般的なレンタル店より長い1〜5日間を予定している。
貸出料金は1日2500〜5000円程度。
購入を念頭に置いた試乗としての利用も期待している。
駅構内という立地を生かし、自転車を携帯してJRで到着したサイクリスト向けの休憩所やシャワールーム、整備コーナー、貸しロッカーなども開設する。 (日本経済新聞)


しまなみ レンタサイクル・バイク、ツーリング

| 今治の店・会社 | 20:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
このエントリーをはてなブックマークに追加 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://imabari.cia-japan.com/trackback/1154795
トラックバック