分野
おすすめ
おすすめ
おすすめ
おすすめ
おすすめ
おすすめ
おすすめ
瀬戸の島旅 しまなみ海道+17島めぐり
瀬戸の島旅 しまなみ海道+17島めぐり (JUGEMレビュー »)
エスピーシー出版,ルーツブックス
おすすめ
おすすめ
携帯はこちらから
qrcode
岡本化成

岡本化成
岡本ポリエチレン工業所
LPHライフコンサルタント

キャリア・コンサーン 28年〜 岡本(今野)有加 社長
みつばち保険コンサルタンツ 26年12月〜 → FPコンサルタンツ株式会社 ほけん選科

みんなで今治・しまなみを宣伝しよう!

にほんブログ村 今治情報  このエントリーをはてなブックマークに追加

>自身が設立した不動産会社の事業をめぐり消費税計約2500万円の不正還付を受けたとして、消費税法違反などの罪に問われた「ほけんの窓口グループ」の前社長今野則夫被告(58)に東京地裁(野沢晃一裁判官)は21日、懲役2年、執行猶予3年、罰金320万円(求刑懲役2年、罰金350万円)の判決を言い渡した。
弁護側は執行猶予付き判決を求めていた。
不動産会社には罰金220万円(求刑罰金250万円)を言い渡した。
野沢裁判官は「悪質な犯行で金額も軽視できないが、修正申告して不正に受け取った相当額を納め、反省している」と判決理由を述べた。
今野被告は、ほけんの窓口グループの創業者。
店舗で大手各社の保険を販売する方式で業績を伸ばしたが、4月に社長を辞任した。
判決によると今野被告は、知人の会社員石沢靖久被告(50)=同罪などで公判中=と共謀し、2009〜10年、不動産会社に車の売り上げなどを架空計上させ、会社名義でマンションを購入した際に支払った消費税のうち計約2500万円の不正還付を受けた。(13/11/21 共同)

>今野氏といえば、自身の資産管理会社で行った不動産取引で、消費税脱税の疑いが浮上しており、「近く地検特捜部が捜査に着手するのではないか」(複数の関係者)といわれている人物。
表舞台に顔を出すどころではないのだ。今野氏が表舞台に現れなかった理由はほかにもある。
現在、ほけんの窓口をめぐって、金融当局も動きを強めているのだ。
発端となったのは、5月8日から始まったソニー生命保険への金融庁検査。
その2日後の5月10日、渋谷ヒカリエにあるほけんの窓口本社にも検査が入った。
このほか、13日にも愛媛県今治市に本社を構えるLPHライフコンサルタント(ほけんの窓口のフランチャイズ店)への検査を行ったもようだ。
この会社は今野氏の親族が経営しており、「今野氏の金庫番」(業界関係者)と目されていることから、「脱税容疑に絡んだ調査ではないか……」(同)とうわさされている。
それだけではない。
15日には再びほけんの窓口本社に入った後、新宿西口センタービル店、新宿店へと矢継ぎ早に検査が入っている。
まさに、ソニー生命と相前後して、ほけんの窓口への検査が行われているのだ。(5/30 週刊ダイヤモンド)

>合成樹脂製造メーカー・岡本化成が保険事業を拡大
保険ショップのパイオニア「ほけんの窓口」が今治にオープン
(09/1/16 ほけんの窓口プレスリリース)
| 今治の店・会社 | 11:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< 今治タオル体操 | main | グラン・ツール・せとうち >>
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://imabari.cia-japan.com/trackback/1154812
トラックバック