1. Home
  2. > 食べる 喫茶
  3. > しまなみの喫茶・カフェ

しまなみの喫茶・カフェ

BUBUKA歩歩海 大三島

(松山市 喰炭 17年12月閉店)

ブブカオープン カナンジオリサーチスタッフブログ

 

昨日のお昼の歩歩海 週末ライド

BUBUKAでランチ 日々の出来事

愛媛県今治市の大三島で新規出店が続いている。I、uターン者が開設したり、地元店舗が新たに計画したりと、まさに百花繚乱(りょうらん)。活況を呈している。
同市大三島町宗方の峠に3月にオープンした「Bubuka―歩歩海」。
来島海峡や石鎚山が見渡せる絶景に加え、地元の海の幸や無農薬野菜にこだわった和食系の昼食、自家製酵母パンのサンドイッチが評判を呼ぶ。
松山市で約10年間、和風居酒屋をしていた橋本剛さん(44)、いづみさん(41)夫妻が切り盛りする。
「アオノヒ食堂」(大三島町野々江)の山本明代さん=広島県尾道市出身=は、同県福山市の百貨店内にあった子供服店長から転身した。
地元NPOを通じて空き家を借りて改装、3月から欧州の家庭料理などのランチ(8食限定)や手作りケーキを提供する。
開店して1年半の「酒処 きつねのぼたん」は住民や観光客の交流の場ともなる。
大三島町宮浦の大山祇神社参道で、加島誠也さん(30)=広島県府中町出身、愛さん(24)=今治市上浦町盛出身=夫妻が経営する。
1989年開業の土産物店「大心」=大三島町宮浦=も新たな試みに乗り出した。
日本一になった島のイノシシ肉の料理を振る舞う新店舗「DAISHIN」を今夏オープン予定。手作りのイノシシ革製品など島ならではの取り組みを紹介する場にもする考えで、新築した建物は建築家伊東豊雄さんの監修だ。(18/6/9 愛媛新聞)

アオノヒ食堂 大三島

アオノヒ食堂 Hibinokoto

 

カフェOHANA in 御島 大三島

西日本豪雨で大きな被害を受けた今治市島しょ部の継続支援へ、大三島のゲストハウスがこのほど、NPOを立ち上げた。被災者のニーズをくみ取り、ボランティアの受け皿として復旧に協力していく。
2年前に東京から移住した藤田康祐樹さん(52)が開設、島内外から親しまれてきた。
今回の豪雨で「思った以上の被害」(藤田さん)があったことを受け7月中旬、しまなみ海道復興支援団体「NPO災害ボランティアOHANA」を設立。フェイスブックでボランティアを募り、訪れた人は宿泊代を無償にするなどしたほか、市災害ボランティアセンターと連携してきた。〜(18/8/11 愛媛新聞)

三軒茶屋のfrom Earth Cafe "OHANA"

 

石のカフェ 大島

サイクル女子の宿ぽんぽこ

カフェ・サイクルレスキューぽんぽこ茶屋

 

大島に出来たサイクリストおもてなしの店

ぽんぽこ茶屋?!その壱その弐

 

しましま Shima2 Net 大島
しまでcafe
典座 大三島
INCENSE 大三島
T’s cafe 玉屋 伯方島

今治の喫茶

みんなで今治・しまなみを宣伝しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

トップに戻る