分野
おすすめ
おすすめ
おすすめ
おすすめ
おすすめ
おすすめ
おすすめ
瀬戸の島旅 しまなみ海道+17島めぐり
瀬戸の島旅 しまなみ海道+17島めぐり (JUGEMレビュー »)
エスピーシー出版,ルーツブックス
おすすめ
おすすめ
携帯はこちらから
qrcode
<< 今治・しまなみの観光にはレンタカーが絶対必要! | main | 悠々列車 >>
しまなみ海道の高速道路区間全線開通
今治市と広島県尾道市を結ぶ瀬戸内しまなみ海道(59・4キロ)のうち、唯一の未開通区間だった生口島道路(尾道市、6・5キロ)が29日午前7時、開通した。本四連絡橋3ルートの中で最も早い1975年12月の大三島橋起工から31年。全線が自動車専用道路として開通した。
しまなみ海道は、本州四国連絡橋公団(現・本四高速)が今治―尾道間を10の橋で結んで建設し、1999年5月までに全橋が開通。残った生口島と、24日に開通した大島(今治市)内の区間は、国土交通省が自動車専用の国道バイパス(無料)として、同年11月から整備してきた。
開通したのは、生口島北インターチェンジ(IC)と生口島南IC間で暫定2車線。同日午前7時、一般車両の通行が始まった。今治―尾道間の所要時間は大島、生口島両道路開通前の約70分から約50分に短縮された。

昨日、しまなみ海道の高速道路区間が全線開通しました。

ナビを信頼して走っていると、降りちゃいますのでご注意ください。

しまなみライナー時刻変更・停留所の廃止と新設
今治―福山間が14分、今治―広島間が9分間短縮される。

まちに待った、全面開通!!

 

| 車関係 | 10:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://imabari.cia-japan.com/trackback/152880
トラックバック