1. Home
  2. > 美容・コスメ
  3. > 今治の風呂・温泉

今治の風呂・温泉

しまなみ温泉 喜助の湯 17年11月リニューアル(旧キスケの湯 14年8月〜)

日帰り温泉ライド259km このぴ
道の駅 今治湯ノ浦温泉白楽天ジャイアントストア を参照)

温泉日帰り旅行 しんちゃん


キスケの湯1 それでも、何とかやってますby尚古堂

温泉宿はこちら → 旅館・ホテル

清正の湯 竹庭

かみとくの湯 11年12月オープン
かみとくの湯(134湯目) ABB-KBB-DIARY

Mare・Gracia大三島
日本一周143日目 温泉ソムリエ☆はむれっと 車で日本一周

 

クアハウス今治

四季の湯
四季の湯 和 ときどき 洋な お菓子

国民宿舎 ゆげロッジ・ゆげトピア

海水温浴施設 潮湯 上島町弓削上弓削1907番地1

鈍川せせらぎ交流館 〜鈍川温泉〜

 

435 鈍川温泉郷玉川鉱泉
伊予の国の名湯  瀬戸内海沿岸あっちこっちおいしいものを探そう
温泉 おじさんズ2号じゃ!!
鈍川温泉 アーニー日帰り温泉放浪記
鈍川温泉 九州急行の館

 

神之木湯桜井石風呂
多々羅温泉しまなみの湯 上浦町大字井口7851

施設は旧上浦町が1995年に開設。地下千メートルから湧き出る源泉のみを使い、住民や島外のサイクリストら年間5万人前後が訪れる。
今年4月から、地元のNPO法人「輝け上浦」が指定管理者となり、ソーシャルネットワークサービスでの情報発信など新たな試みを行ってきた。
今回の豪雨では6日夜、川を挟んだ裏山が崩れ土砂が流入。客や従業員は無事だったが、源泉をためるタンクや変電設備などがのみ込まれ、建物に流れ込んだ。
施設の下流地域でも多くの住宅が被害を受け連日、住民やボランティアらが復旧作業を続けている。
NPO法人の関係者も、建物に入り込んだ泥のかき出しなどを少しずつ始めており、19日は4人が汗を流した。
越智佳隆支配人(37)は「多くの激励を頂いている。再建は市の判断によるが、今できることをしたい」と話す。(18/7/21 愛媛新聞)

みんなで今治・しまなみを宣伝しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

トップに戻る