1. Home
  2. > 季節もの
  3. > 蛇越池のサギソウ

蛇越池のサギソウ

孫兵衛作の蛇越池周辺の湿地。(医王池・蛇池の湿地植物)中でもサギソウは四国で二番目に有名。

16,17,お盆休み 毎日が新鮮
13,14,15,16,サギソウを見てケーキを食べて 思いつくままに non non
さいさいきてや を参照)

蛇越(じゃこし)池の湿地で真夏の花、サギソウ(ラン科)が純白の花を咲かせ始めた。
サギソウは名前の通り、シラサギが羽を広げたような優美な姿が特徴。池の東南隅・約50アールの湿地にある70種ほどの湿地植物は県の天然記念物に指定され、地域の住民らが保全活動を進め(20/8/1 毎日新聞)

〜19

盗掘跡が! 気軽なプログでのんびり

鷺草(さぎそう)とミソハギ12,サギソウ 花は、いつも微笑みかけてくれます。

サギソウ

サギソウ11,2014年8月13日 静の 日々是好日

湿地植物が群生している愛媛県今治市孫兵衛作の蛇越池で22日、今治南高校の生徒ら約20人がサギソウの苗約700株を植え、希少植物の成長を願った。
サギソウはラン科の多年草で、県レッドデータブックの絶滅危惧IB類。
7〜8月にシラサギが翼を広げたような白いかれんな花を咲かせる。
定植は市教育委員会が約20年前から毎年実施。
苗は、同校の園芸クリエイト科の生徒が蛇越池で採った種を発芽させて育てた。
参加者は雨の中、スコップで穴を掘り、約15センチに伸びた苗を丁寧に植えていった。
2年の豊島里花さんは「雨でぬかるんでいたので、植えづらかった。苗が順調に育ち、きれいな花を咲かせてほしい」と話した。(14/6/23 愛媛新聞)

「サギソウ」 備忘録代わりの写真日記
サギソウを見に マイ ガーデンにようこそ
蛇越池 イロイロ。
さぎ草 お姉ちゃんワンコのヒナとやんちゃシンのブログ
サギソウ いってこうわいミニレポート

みんなで今治・しまなみを宣伝しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

トップに戻る