分野
おすすめ
おすすめ
おすすめ
おすすめ
おすすめ
おすすめ
瀬戸の島旅 しまなみ海道+10島めぐり
瀬戸の島旅 しまなみ海道+10島めぐり (JUGEMレビュー »)
エス・ピー・シー出版,ルーツブックス
おすすめ
おすすめ
携帯はこちらから
qrcode
<< しまなみの宿泊 | main | 河野経夫 >>
大山祇神社

大山祇神社

 

大山祇神社遅ればせながら
愛媛県大三島移動
大山祇神社(おおやまづみじんじゃ) アンダンテ また旅日記
大山祇神社 ようやく解りかけてきた
しまなみ街道
大山祇神社 まったり まぎぃ
道の駅焼豚玉子飯 を参照)
〜14年
大山祇神社としまなみ海道名所めぐり 
生樹の御門 あた子の柿畑日記
せとカラ初参戦 【前編】
大山祇神社 町並み手帖
大山祗神社 Blue Sky Blue
初詣は大山祇神社 ガラスの小部屋



平成24年 大山祇神社抜穂祭 三番勝負 ユーチューブ

収穫を祝う伝統行事の「抜穂祭」が開かれ、稲の精霊と相撲を取って来年の米の出来を占う「一人角力」が奉納されました。
大山祇神社に600年以上前から伝わる抜穂祭は、毎年、旧暦の9月9日に稲を刈って収穫を祝う伝統行事で稲の精霊と相撲を取って来年の米の出来を占う「一人角力」が奉納されています。
23日は、雲が広がり肌寒い天候となりましたが、地元の小学校に通う女の子16人が白い衣装に身を包み、境内にある田んぼに入って鎌を使い、稲を刈り取っていきました。
このあと、田んぼの近くにある土俵では、姿の見えない稲の精霊と今治市の職員がふんした力士が三番勝負の相撲を取って来年の米の出来を占う「一人角力」が奉納されました。
1勝1敗で迎えた最後の一番では、力士が投げを打つなどして稲の精霊を土俵際まで追い込みましたが、最後は豪快に投げられて来年も豊作になるという結果が出ると、大勢の人たちから拍手が送られていました。
大阪府から訪れた70代の男性は「一人角力を初めて見ました。見事なものでした。見ることができて本当に幸せです」と話していました。(10/23 NHK)

大山祇神社 〜 愛媛県今治市
大山祇神社 のんきなバーさん奮闘記
青春18きっぷの旅 二日目〜愛媛県大三島・大山祇神社〜 おいてけ堀
大山祇神社・今治大三島 えたにてぃ*の建築日記
大山祇神社 favorite things
めざせパワースポットへ 人材育成コンサルタント 山田みどりのブログ
大山祇神社に行ってみました 徒然トラブル日記
大山祇神社(oyamazumi) Ryoma's Bar
1200kmの旅 2 大山祇神社  foo-d風-土
大山祇神社 dasolo
今治国際ホテル を参照)
突然! 大山祇神社参拝す もうサムライバカ?のブログ
大山祇神社の乎知命御手植の楠 マーチ〜ドライブステーション〜
四国への旅(しまなみ海道・大山祇神社) 4 寛容と忍耐
日本最古の原生木? 美術館博物館めぐり
大山祇神社でパワーをいただきました。 なんだかんだあって。。。今
パワースポット 夜明けを待ちながら
大山祇神社 だからB型は・・・。
大山祇神社 街角の雑木林。さらしな日記
大三島の大山祇神社にて すぎのよくばり日記
大三島「大山祇神社」 たいっちゃんの雑記
大山祇神社 シルクの部屋
大山祗神社 かずさんぐ/撮速日記
大三島の大楠 ターコイズ*ぶる〜
大山祇神社神社 『えべっしゃ』 気ままな絵日記
大三島 大山祇神社 としゆきの徒然日記
美術館 を参照)
花見だぁ リョウはふわふわにゃんこ
初詣 サバイ犬、ケンシロウの日記
伯方の塩ラーメン を参照)
日本総鎮守 大山祇神社 日本全国 神社紀行
大山祇神社 発見人生遊学クラブ
大山祇神社 すずろ歩き - 尾道 -
愛媛県大三島「大山祇神社」に行きました アリストテレスな時間
大三島へ・・・ Pets and Hobbies (MiMiの部屋)
初夏のしまなみへの旅(5)−大三島 徒然独白 - 手鞠のつぶやき
大三島 旅の記憶
大三島の鶴姫 かぼちゃさんのつぶやき
今年も墓参 けけけのけ〜〜〜

| しまなみ観光 | 18:56 | comments(5) | trackbacks(0) |
このエントリーをはてなブックマークに追加 |
コメント
トラックバック送信、確認しました。
許可制にしてるので、たった今公開の処理をしました。遅くなりました<m(__)m>
これからもよろしくお願いします。
| まぎぃ | 2015/08/14 11:22 AM |
としゆきさま、コメントありがとうございます。

写真に、美術館巡り、ドライブ、温泉、食べ歩き、のご趣味を満喫出来る今治?!
なので、また遊びにきてくださいね。
| C.I.A. | 2009/06/02 8:12 AM |
はじめまして。TBどうもありがとうございます。
今度は今治の美術館にも足を運び、ささやかながら私のブログでも今治のことも書いていきたいと思います。
| としゆき | 2009/05/31 12:40 PM |
柴田吾郎さま、コメントありがとうございます。

こちらこそ勝手にリンクしてすみませんでした。

また遊びに来てください。
| C.I.A. | 2006/09/15 2:13 AM |
どうもはじめまして。

トラックバックの送信に気付くのが遅れました。
いまいちジオログの付帯機能が把握できてないので(^^;

すみません。
| 柴田吾郎 | 2006/09/14 11:39 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://imabari.cia-japan.com/trackback/353392
トラックバック