1. Home
  2. > 今治芸能部
  3. > キッサコ

キッサコ

キッサコ(喫茶去)
薬師寺寛邦 今治西出身

薬師寺寛邦のメンバカ日記
山元サトシの悠々自適
麻生優作のウタタビ日記
田中まさやののほほん日記

 


キッサコ薬師寺さんキッサコさん 友近890(やっくん)

みんなで今治・しまなみを宣伝しよう!

にほんブログ村 今治情報  このエントリーをはてなブックマークに追加

愛媛県今治市にある「海禅寺」。宗派は“臨済宗妙心寺派”という禅宗の一派で、京都市にある正法山妙心寺が本山である。
(なんてアーティスト紹介文らしくない始まりだろう)
アコースティックボーカルグループ「キッサコ」のメンバー・薬師寺寛邦は、なにを隠そう海禅寺の副住職なのである。
木魚をアコースティックギターに変え、心に染みるアコースティックソングを歌っているのだ。
そんな彼らの温かい歌声と、忘れかけていた優しい心を思い出させてくれるような楽曲『人』が現在、話題の音楽サービス「Frekul(フリクル)」のサイトで期間限定で無料配信されている。
2007年にメジャーデビューした「キッサコ」。
2014年12月には、身近で大切なものをテーマに歌ったサードアルバム『伝言板』を全国発売。そして今年の12月には、大阪市中央公会堂での1000人ワンマンライブも開催が決定している。
グループ名「キッサコ」は”お茶でもどうぞ”の意味を持つ禅語「喫茶去」から由来しているそうだ。
(彼ららしいネーミングである)
「僕らの音楽を聞いてもらって、普段ちょっと忘れがちになっているかもしれない大切な人達へ、感謝の気持ちを思い出してもらえたら幸いです」と語る彼ら。
彼らの作る歌の“普遍的な優しさ”は、心にグッと染み入る。(15/5/14 News Lounge)


拝啓 君へ でメジャーデビュー

キッサコ 「ラムネ」ええ歌、満載! greenな日常
後ろ姿 うさぎのおとゆめのおと
キッサコ Diary of a Macman
デビュー!! まる鮮!ブログ

トップに戻る