1. Home
  2. > 今治観光
  3. > やくよけ大師 遍照院

やくよけ大師 遍照院

やくよけ大師 遍照院 今治市菊間町浜89 543128
2月3日 遍照院厄除け大祭

>3日は節分。今治市菊間町の寺院・遍照院では鬼瓦の町らしい豆まきで参拝者が厄除けを祈願しました。
豆まき「福は〜内、鬼も〜内」
「鬼も内」の掛け声が響くのは、魔除けの鬼瓦の産地・菊間町の遍照院です。遍照院は、弘法大師が42歳の時厄除けのため自分の姿を彫った像を安置したと伝えられ、節分の日に厄除け大祭を開催。
訪れた人は参拝で履いたわら草履を護摩の火で焼いたほか、数え年で42歳の厄男たちが約400キロの鬼瓦のみこしを担ぎ、鬼瓦の町らしい節分で盛り上がっていました。(20/2/3 テレビ愛媛)
>150年以上の伝統があり、鬼瓦産地ならではの「福は内、鬼も内」の掛け声で知られる愛媛県今治市菊間町浜の厄よけ大師「遍照院」の節分厄よけ大祭が3日あり、無病息災を願う約2万人の人出でにぎわった。(愛媛新聞)

「節分会厄除大祭」に行ってきました雪の日の鬼瓦みこし のんちやんののほほん日記

みんなで今治・しまなみを宣伝しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

トップに戻る