1. Home
  2. > 公園
  3. > 市民の森フラワーパーク

市民の森フラワーパーク

四季折々の草花が咲き競う市民の森フラワーパーク。公園内には水遊び場、遊具などがあり子供連れファミリーも楽しめる。野外ステージもある広い公園なので、様々なイベントも行われる。

巨大な葉が特徴の熱帯植物オオオニバスが今治市の公園で大きな花を咲かせ、見頃を迎えています。
今治市山路の市民の森公園は45年前から南米原産の熱帯植物オオオニバスを栽培しています。オオオニバスは直径1.5mを超える巨大な葉が特徴ですが、夏に咲く花もビッグ。開ききると直径30センチ近くになり、1日目は白、2日目はピンクに色が変わるそうです。
咲いた花が見られるのは夕方から朝にかけてのみで、花からは甘い香りが漂っていました。
オオオニバスの花は10月中旬まで楽しめるということです。。(20/9/13 テレビ愛媛)

7時前16,オオオニバス見に 6軒だより


今治の公園

19,牡丹の花,オオオニバスの花 踊りびとの写真ブログ

オニバス18,開花 思いつくままに non non

世界最大級の葉を付けるオオオニバスの植え付けが、今治市で行われた。
16日は、今治市の職員が市制50年記念公園を訪れ、葉の大きさが30cmほどに成長したオオオニバス3株を植え付けた。
オオオニバスは南米原産の水生植物で、葉は大きいものでは1.8m以上に育ち葉の上に体重30キロの子供が乗ることもできる。
今治市では、1964年に市内の小学校教諭が県内で初めてオオオニバスの栽培に成功したことから毎年、この公園に植え付けを行っている。
今治市公園緑地課の菅政治さんは「葉っぱの形も少しずつ変わっていく。オオオニバスの成長を楽しみ話題にしていただいたら」と話している。(20/6/16 南海放送)

市民の森フラワーパーク 松山タコ焼き

市民の森 国安じいさんのたわごと

今治フラワーパーク とべ動物園が好き

4月スタート どこ吹く風

桜19 924さんのブログ

市民の森 日々に薔薇と共存

蛇越池湿原、今治市民の森 臥雲斎の日記

市民の森は花盛り13牡丹・八重桜・つつじ・芝桜の花日記 きもの大好き
スイレンの花11・8・26 徳ちゃん便り
市民の森散策 のぶ子の日記
しまなみ海道渡ってきました ありの1歩2歩散歩!

みんなで今治・しまなみを宣伝しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

トップに戻る