1. Home
  2. > 食べる 喫茶
  3. > 今治の喫茶・カフェ【目次】

今治の喫茶・カフェ【目次】

しまなみの島の喫茶・カフェ は別ページに。海沿いのカフェから玉川の山のカフェ、老舗から新店、お洒落な建物から古民家喫茶まで、個性あふれる今治の喫茶・カフェのブログをまとめています。

 

cafe vivo(1-2-3banti跡)

19,リニューアルオープン ゆりママんのもぐもぐ*日和

4/27日迄の営業で、約10ヶ月程休業 のんびりふたり生活

続きを読む >>
  1. Home
  2. > タオル関連
  3. > コンテックス

コンテックス

コンテックス株式会社(旧 近藤繊維工業)
コンテックス タオルガーデン

優しさいっぱいのタオル17,プラスカラーシリーズ18 CROSSE

18,今治へ19 ちびまま日記


今治 タオル関係今治の喫茶

続きを読む >>
  1. Home
  2. > 食べる
  3. > ジャズ喫茶

ジャズ喫茶

今治へ せきぶーのBLOG

 

マニアナ喫茶店 今治市常盤町4-4-4 323392

四国最古とされるジャズ喫茶「マニアナ」。名物マスター河野吉広さんが1月に81歳で亡くなり56年の歴史の幕を閉じたが、4月1日に再開した。継いだのは妻圭子さん(63)。
悲しみに暮れる背中を常連客に押され「主人を、店を思ってくれる人がこんなにもいる」と感謝を胸にカウンターに立ち続ける。
吉広さんは広島県呉市出身で、母の故郷西条市小松町に8歳で疎開。10代でピアノジャズに魅了され、県外でも働いて26歳で念願の「マニアナ」を開いた。
店は多くの常連に愛されてきたが、今年1月9日午前5時ごろ、自宅で圭子さんに「死ぬかもしれん」と話した後に倒れ、搬送先の病院で息を引き取った。急性心不全だった。
圭子さんが「いつもの冗談だと思っていなければ」と悩み続けていた時、一枚のCDが届いた。
20年来の常連で愛媛新聞報道部の鈴木孝裕副部長(49)が、吉広さんを追悼する地元FM局での担当番組を収めたもの。夫の意外な素顔や逸話に心揺さぶられた圭子さんは、なじみ客にも相談して店を復活させた。
「マニアナ」はスペイン語で「またあした」の意味で、客の「ありがとう」にいつも「またね」と答えていた吉広さん。
その夫がいたカウンターに立つ圭子さんはもう一人ではない。(19/4/2 愛媛新聞)

続きを読む >>
  1. Home
  2. > しまなみ観光
  3. > しまなみネタ集

しまなみネタ集

瀬戸内海の広島県尾道市と愛媛県今治市・上島町に浮かぶ島々の今治市エリア、しまなみ海道の観光ネタ、しまなみの宿泊をSNS、ブログから。(今治市街の観光も含まれる場合は、今治・しまなみ旅行ネタ集 を)

しまなみ海道をドライブ,伯方島 呑み助☆まったりダイアリー
伊東豊雄建築ミュージアムさんわ を参照)

続きを読む >>
  1. Home
  2. > 今治出身 店・会社
  3. > 渦潮電機株式会社

渦潮電機株式会社

渦潮電機株式会社 代表取締役社長 小田雅人
UZUSHIOグループ

八朔缶詰、ゼリー

缶詰めの果物をすごくおいしいと思ったのは初めて S2000と茶の湯

続きを読む >>
トップに戻る