1. Home
  2. > 今治出身 人物
  3. > 故 丹下健三

故 丹下健三

故 丹下健三 1913〜2005

また一つ。誠に申し訳ございません。

高松市福岡町にある香川県立体育館は、丹下健三が設計し、昭和39年に完成した建物で、巨大な船のような流線型のデザインが特徴です。
しかし、老朽化で天井に使われているコンクリート製の板などが落下する危険性が高いことが分かり、おととし7月からアリーナの使用を中止しています。
香川県は、耐震改修工事の実施に向けて、去年11月から3回入札を行いましたが、東日本大震災の復興事業の影響で資材費が高騰しているうえ、「つり天井」などの特殊な構造のために改修費用がかさむことなどから、いずれも応札がなく、不調に終わっています。
また、工事をしても、天井が低くバドミントンやバレーボールなど全国規模の大会が開けない種目もあることから、県は工事を断念し、ことし9月末で閉館することになりました。
閉館したあとの建物は、取り壊すか、体育館以外の目的で利用することを検討するということです。(14/7/4 NHK)

続きを読む >>
  1. Home
  2. > 今治出身 人物
  3. > 渡辺静

渡辺静

渡辺静 シズムブログ 漫画家 今治出身
 


週刊少年マガジン11号 新連載『この彼女はフィクションです。』
この彼女はフィクションです。 シズムブログ
渡辺静が週マガで新連載「この彼女はフィクションです。」 (2/9 コミックナタリー)
マガジン新連載「この彼女はフィクションです。」が理想的すぎるヒロインな件
マガジン新連載「この彼女はフィクションです」のフーコ先輩がやばい…好き…  マンガがあればいーのだ。

続きを読む >>
  1. Home
  2. > 今治出身 人物
  3. > 矢内原美邦

矢内原美邦

矢内原美邦 振付家 演出家 1970年生まれ。
mikuni a day 
(旧 Mikuni’s Weblog
Nibroll

2011年1月14日 19時〜 ひめぎんホール サブホール
JCDN 踊りに行くぜ!
お知らせ sao yummydance-log

矢内原一族

続きを読む >>
  1. Home
  2. > 今治出身 人物
  3. > 藤田明典

藤田明典

インドネシア西スマトラ州のムンタワイ諸島沖で25日夜から26日午前に起きたM7・7などの地震で、同国保健省は26日、津波などの被害で死者が113人、行方不明は150人に上ったことを明らかにした。
行方不明者は500人以上との情報もあり、死傷者は今後増える恐れがある。
オーストラリア人サーファーら9人と日本人船員、藤田明典さん=愛媛県今治市出身=が乗った船が25日昼ごろ、西スマトラ州パダンから同諸島へ向けて出航し連絡が取れない状態となっていたが、在メダン日本総領事館に26日夜、サーフィン旅行会社から藤田さんの無事を確認したとの連絡が入った。
ムンタワイ諸島は日本からもサーファーが訪れる人気の場所。インドネシア赤十字委員会によると、同諸島の村々では家屋崩壊などの被害が出ており、死傷者が増える恐れがあるという。  米地質調査所(USGS)によると、25日夜、同諸島沖でM7・7の地震が発生し、津波警報が一時発令された。USGSは当初、M7・5としていたが修正した。26日午前にもM6・1、M6・2の地震が続いた。(10/27 共同通信)


sumatransurfariis

日本帰国 極楽surftrip - blog
スマトラ沖地震(メンタワイ)
MENTAWAI 2009 Chapter 1 胎動

  1. Home
  2. > 今治出身 人物
  3. > 故 長井健司

故 長井健司

長井健司 今治市出身 
APF通信社の契約記者兼カメラマン
ビルマVJ

軍事政権下のミャンマーで2007年9月、映像ジャーナリストの長井健司さん(当時50歳)が反政府デモの取材中に治安部隊に射殺されてから11年になる27日、郷里の愛媛県今治市で妹の小川典子さん(58)が墓前に花を手向けた。
ヤンゴンであった反政府デモには僧侶を中心に約10万人が参加。武力制圧で多くの死傷者が出たが、アウンサンスーチー国家顧問兼外相を事実上トップとする文民政権への歩みにつながったとされる。
小川さんは昨年9月、スーチー氏に側近を通じて手紙を託し、射殺の真相究明と長井さんが撃たれた際に持っていたビデオカメラの返却を求めた。
だが、「スーチー氏の机の上までは届いたが、どういう感想を持たれたか、どういう反応が起こるかはスーチー氏しか分からない」との連絡が2カ月後にあったという。
「(スーチー氏は)国内の問題で大変だと思う。半分あきらめの気持ちが起きてしまうが、日本政府に地道に働きかけを続けていただき、私も考えつく限りのことをしたい」。小川さんは改めて気持ちを奮い立たせた。(18/9/27 毎日新聞より)

続きを読む >>
トップに戻る