1. Home
  2. > 今治出身 人物
  3. > 渡辺裕子

渡辺裕子

渡辺裕子 監督 今治出身

 

石橋蓮司と安藤サクラ、独自の存在感を放つふたりの俳優が出演する異色の短編ホームドラマ『ライフライン』 webDICE 骰子の目
広報支援 今治JC直前理事長ブログ
初夏の夜、渋谷で映画はどうですか?
ライフライン 

続きを読む >>
  1. Home
  2. > 今治出身 人物
  3. > 故 丹下健三

故 丹下健三

故 丹下健三 1913〜2005

また一つ。誠に申し訳ございません。

高松市福岡町にある香川県立体育館は、丹下健三が設計し、昭和39年に完成した建物で、巨大な船のような流線型のデザインが特徴です。
しかし、老朽化で天井に使われているコンクリート製の板などが落下する危険性が高いことが分かり、おととし7月からアリーナの使用を中止しています。
香川県は、耐震改修工事の実施に向けて、去年11月から3回入札を行いましたが、東日本大震災の復興事業の影響で資材費が高騰しているうえ、「つり天井」などの特殊な構造のために改修費用がかさむことなどから、いずれも応札がなく、不調に終わっています。
また、工事をしても、天井が低くバドミントンやバレーボールなど全国規模の大会が開けない種目もあることから、県は工事を断念し、ことし9月末で閉館することになりました。
閉館したあとの建物は、取り壊すか、体育館以外の目的で利用することを検討するということです。(14/7/4 NHK)

続きを読む >>
  1. Home
  2. > 今治出身 人物
  3. > 渡辺静

渡辺静

渡辺静 シズムブログ 漫画家 今治出身
 


週刊少年マガジン11号 新連載『この彼女はフィクションです。』
この彼女はフィクションです。 シズムブログ
渡辺静が週マガで新連載「この彼女はフィクションです。」 (2/9 コミックナタリー)
マガジン新連載「この彼女はフィクションです。」が理想的すぎるヒロインな件
マガジン新連載「この彼女はフィクションです」のフーコ先輩がやばい…好き…  マンガがあればいーのだ。

続きを読む >>
  1. Home
  2. > 今治出身 人物
  3. > 矢内原美邦

矢内原美邦

矢内原美邦 振付家 演出家 1970年生まれ。
mikuni a day 
(旧 Mikuni’s Weblog
Nibroll

このほど東温市で開かれた「TOON戯曲賞」の審査員として帰省した矢内原に、同戯曲賞の意義や、自身の主宰するダンスカンパニー「ニブロール」の活動などを語ってもらった。
【「TOON戯曲賞」審査 地元とつながり育てて】
―中四国で唯一の戯曲賞「TOON戯曲賞」が創設され、審査員を務めた。
神奈川かもめ短編演劇祭やせんがわ演劇祭(東京)などで演劇を見て賞を出す審査員は経験してきた。戯曲のみの審査は初めてで、審査会にはもちろん読み込んで臨んだ。最終候補に残った5作品ともよく描けていた。特にすごいと思ったのは、このうち4人が30〜50代ということ。比較的高い年代の人が最終選考に残ったのは面白い。
―TOON戯曲賞をどう育てればいいか。
地元の人が出演、演出し上演することが重要。今回の大賞「草の家」が来年度上演予定で、実際に地元とつながっているのは素晴らしい。東温アートヴィレッジセンターのようにいい箱がある。この箱を生かしてほしい。
瀬戸内国際芸術祭や越後妻有アートトリエンナーレなどを手掛けるアートディレクターの北川フラムさんは、活動を理解してもらうのに相当の時間を費やした。でも今や地域の人に手伝ってもらい、地域の人が参加し、地域に大きな経済効果を生み出している。東温市もまねしてほしい。
―今後のダンスや演劇への取り組みは。
個人としては市原湖畔美術館(千葉県)での「更級日記考―女性たちの、想像の部屋」(6日〜7月15日)。女性が考える表現がテーマで、私は言葉、映像、2人芝居の演出の3作品を出品する。
演劇は、泥くさく、体を描くものに取り組みたい。物語は外せない。
ノンバーバルパフォーマンスに挑戦したい。女優たちの表現でダンスに対してケンカを売るとか。最近、田中泯さんのこととか分かるようになってきた。例えば、目線は何かを思って見るのと、何も思わないで見るのとは全く違う。目線の作り方一つが表現になることに着目できる、そんなことをしっかりしながら作品を作っていきたい。(19/4/1 愛媛新聞)


矢内原一族

続きを読む >>
  1. Home
  2. > 今治出身 人物
  3. > 藤田明典

藤田明典

インドネシア西スマトラ州のムンタワイ諸島沖で25日夜から26日午前に起きたM7・7などの地震で、同国保健省は26日、津波などの被害で死者が113人、行方不明は150人に上ったことを明らかにした。
行方不明者は500人以上との情報もあり、死傷者は今後増える恐れがある。
オーストラリア人サーファーら9人と日本人船員、藤田明典さん=愛媛県今治市出身=が乗った船が25日昼ごろ、西スマトラ州パダンから同諸島へ向けて出航し連絡が取れない状態となっていたが、在メダン日本総領事館に26日夜、サーフィン旅行会社から藤田さんの無事を確認したとの連絡が入った。
ムンタワイ諸島は日本からもサーファーが訪れる人気の場所。インドネシア赤十字委員会によると、同諸島の村々では家屋崩壊などの被害が出ており、死傷者が増える恐れがあるという。  米地質調査所(USGS)によると、25日夜、同諸島沖でM7・7の地震が発生し、津波警報が一時発令された。USGSは当初、M7・5としていたが修正した。26日午前にもM6・1、M6・2の地震が続いた。(10/27 共同通信)


sumatransurfariis

日本帰国 極楽surftrip - blog
スマトラ沖地震(メンタワイ)
MENTAWAI 2009 Chapter 1 胎動

トップに戻る